Aqua Flores B 1L

型番 D-CA40
販売価格
1,852円(税込2,037円)
購入数

Aqua Flores A/B
植物の根は、すべての養分を均等にバランスよく、同じ速度で吸収できているわけではありません。培養液のpH値と養分バランスは時間とともに崩れていきます。キャナ・アクア液体肥料は、植物の根が肥料養分を吸収してバランスが崩れても、pH値が適正値である5.2〜6.2のレンジに保たれるように工夫されています。根傷みなどで肥料の吸収がストップしないかぎりpH値が最適値から外れることはありません。開花期の培養液タンクのpHが酸性にかたむくのを防ぎます。これは、キャナ・アクアがハイドロポニックスをさらに簡単にしてくれる理由です。

アクア・フローレスA/Bは夏野菜など果実を収穫する開花期の2パート(A/B)ベース肥料。1:1のシンプルなレシビです。水に溶けやすい吸収性のよい肥料養分と、pH値安定作用のあるケイ酸・フミン酸・フルボ酸が配合されています。チッ素を大幅にへらし、リン酸・カリウムの比率を高めています。花芽分化から果実の結実、着果までを促進します。汎用性が高く、あらゆるハイドロシステムで使うことができます。

Cannaの説明ページへ >

Canna栽培スケジュール

〜使用方法〜
アクア・フローレスはAとBを同量ずつ水道水で希釈してください。循環式ハイドロポニックス・システムに最適です。
・アクア・フローレスAとBは、それぞれご使用前によく振ってください。・AとBの各分量:30ml/水10リットル = 11ml/USガロン(1:333の割合で希釈します)
・AとBの希釈液をよくまぜ、その後数時間置いてください。・最適なpH値:5.2〜6.2
・アクア・フローレスA+B培養液の最適なEC値は1.2〜1.5mS/cmです(EC値が“0”の水にAとBを加えた値)。

【!ご注意ください!】
●上記商品につきましては、お取り寄せ(受注発注)となりますのでご注文のキャンセルはお受けできません。
●メーカーに在庫があれば、通常でしたら弊社には2〜3日程度(弊社休業日除く)で入荷予定です。
 納期につきましては、メーカーより回答を受け次第ご案内申し上げます。なお、欠品等があった場合につきましては弊社よりご連絡させていただきます。