Flora Kleen 1L

型番 BC34
販売価格
2,900円(税込3,190円)
購入数



フローラクリーンは培地や水耕栽培システム内に蓄積した塩分や残留肥料成分を除去する肥料抜き剤です。最低でも月1回の使用で肥料焼けの予防と植物にかかるストレスを軽減し、培地を肥沃にします。収穫前のリーチングとしてフローラクリーン単品使用かライペンと一緒に使うことで糖分を増やし果実の成熟を促進します。水耕栽培のあらゆるシステム(エブ&グロウ/ドリップ/ウィック/フロート/NFT/エアロポニック)、培地(ロックウール/ハイドロボール/ココヤシファイバー)や土耕栽培でも使えます。

FloraKleen® solves all these problems and more:
・塩積障害を防ぐ ・栄養バランスを整える ・過剰な栄養素を取り除く
・微生物の繁殖を手伝い、土壌やココヤシ培地をリフレッシュ
・ライペンとの併用で成熟期の植物をサポート

フローラクリーンは余計な塩類を溶解するために特別に開発されたもので、ミネラルと培地の間の栄養素を解放し余分な残留物をすすぐことができます。この"すすぎ"は特に収穫直前の重要な週に、植物が残りの肥料を最大限に活用するのに役立ちます。市販されている他のフラッシュ剤とは異なり、フローラクリーンは酸性・酵素ベースではなくマグネシウムやその他の肥料成分をシステムに放出しません。これによりフローラクリーンは独自の柔軟性を発揮します。フローラクリーンを使用すると、生長プロセスのどの段階でもシステムと植物をクリーンスレートにすることができます。

≪商品詳細≫ 内容量:1リットル 重量:±1.10kg 色:アクアブルー 原産国:フランス

フローラクリーン栽培スケジュール

●使用量の目安(1リットルの水に対して)●
[水耕栽培(ハイドロポニックシステム)]:
培養液の入れ替え時:1.5〜3ml
⇒24時間循環させてからフレッシュな培養液と交換。
肥料焼け後:1.5〜3ml
⇒古い培養液を排出し、pHを調整した水にフローラクリーンを加えたものと交換(タンクにフルで入れる必要はなく、システムを稼動させるのに十分な量でOK)。24時間循環させてからフレッシュな培養液と交換。
肥料抜き時(ライペン後):1.5〜3ml
⇒古い培養液を排出し、pHを調整した水にフローラクリーンを加えたものと交換(タンクにフルで入れる必要はなく、システムを稼動させるのに十分な量でOK)。収穫前最後の2日間のウォーターフラッシュでアロマや薬効成分を失うことなく、収穫物の糖度を上昇させます。

[土耕栽培(鉢植え、ソイルレスミックス、コココイア)]:
培養液のリセット&リフレッシュ時(ライペン前も含む):1.5〜3ml
⇒pHを調整した水にフローラクリーンを加えたものを鉢の底から水が流れ出るまで与える(目安は15日間隔)。その後は各社の栽培スケジュールを再開してください。
肥料焼け後:1.5〜3ml
⇒培地に残った培養液を洗い流すイメージでpHを調整した水にフローラクリーンを加えたものを与える。植物の状態を確認後、各社の栽培スケジュールを再開してください。
肥料抜き時(ライペン後):3ml
⇒収穫前最後の2日間のウォーターフラッシュでアロマや薬効成分を失うことなく、収穫物の糖度を上昇させます。
※注意:生長初期や移植直後(幼い植物・か弱い植物)には薄めで、収穫の近い植物には濃いめで使用します。

Use FloraKleen with
フローラクリーン+ライペン


この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています