GroLine Direct Soil EC/℃ Tester

型番 HI98331N
販売価格
18,200円(税込20,020円)
購入数

GroLine(グロライン)は農業・水耕栽培の生産者(Grower)のために誕生したpH/EC/TDS/温度計シリーズです。土壌や肥料養液の管理のための「性能」と便利で使いやすい「機能」を備えています。
GroLine Direct Soil Conductivity(EC) & Temperature Tester
グロライン土壌ダイレクトEC/℃テスターはセンサーを土壌に直接突き刺しEC(導電率)と温度を測定します。ECは土壌中の肥料や塩分の量、土壌への浸透度合いを知るために役立ちます。ECを測定することにより肥料不足or肥料過多を把握でき、頭を悩ませる肥料の節約にも大いに役立ちます。さらに土壌以外の溶液(液体)も測定できるため水耕栽培の養液管理でも活躍します。ほ場の土壌診断、農業・水耕栽培での土壌や養液管理、ロックウールのEC測定、造園、塩害調査などに使われています。

【主な特長】
✓ECの単位はμS/cm(マイクロジーメンス/パーセンチメートル)、mS/cm(ミリジーメンス/パーセンチメートル)のほか、
 農業分野で用いられるdS/m(デシジーメンス/パーメートル)の表示も可能(dS/m=mS/cm)。
✓大きく見やすい画面にはECと温度を同時に表示
✓読み取り値を固定できるホールド機能
✓測定値の安定表示により読み取りのタイミングをお知らせ
✓自動温度補償付き
✓電池残量の表示
※土壌に突き刺し測定する際には必ず水分が必要になります。土が乾燥している場合、精製水や蒸留水で土壌を十分に湿らせませんと安定した数値は検出されません。
土壌ダイレクトの測定方法やポイントはこちら

≪仕様≫ 測定範囲(検出単位):EC:0〜4000μS/cm(1μS/cm)、0.00〜4.00mS/(0.01mS/cm)、温度:0.0〜50.0℃(0.1℃) 精度(@20℃):EC:単位がμS/cmの場合:±50μS/cm(0〜2000μS/cm)、±300μS/cm(2000〜4000μS/cm)、単位がmS/cmの場合:±0.05mS/cm(0.00〜2.00mS/cm)、±0.30mS/cm(2.00〜4.00mS/cm)、℃:±1℃ 校正:自動で1点校正(HI7031) 温度補償:自動 使用環境:0〜50℃(相対湿度95%以下)※防水機能はありません 電源:CR2032ボタン電池1個(約100時間の継続使用が可能) 自動電源オフ:8分後、60分後、OFFから選択 サイズ:長さ196×幅50×厚さ21mm 重量:74g EC電極:温度センサー内蔵ステンレス製(本体一体型)、長さ:114mm

【セット内容】本体、電極保護スリーブ、CR2032ボタン電池1個、日本語取扱説明書他
※EC標準液は付属しておりません。※電極は本体一体型のため交換はできません。

保証:ユーザー登録を行っていただくことで測定器の保証を適用させていただきます。ご購入後のサポートも行っており、安心してご使用いただくためのサービスです。詳細はコチラから

【!ご注意ください!】
●上記商品につきましては、お取り寄せ(受注発注)となりますのでご注文のキャンセルはお受けできません。
●メーカーに在庫があれば、通常でしたら弊社には2〜3日程度(弊社休業日除く)で入荷予定です。
 納期につきましては、メーカーより回答を受け次第ご案内申し上げます。なお、欠品等があった場合につきましては弊社よりご連絡させていただきます。


この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています